企業VP制作(会社紹介動画・採用動画・サービス紹介動画)、プロモーションビデオ制作なら、東京都葛飾区にある動画制作・映像制作会社のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください! 企業VP制作、プロモーションビデオ制作、WEB動画制作、企業PR動画制作、TVCM制作、発表会映像制作、イベント映像制作など幅広い動画制作・映像制作を行っています。 商品・サービスの宣伝に、動画広告として、企業PRの為のコンテンツの1つとして動画・映像を活用してみませんか。 IZAKEN Planning(イザケンプランニング)は感動を与え、人の記憶に残るような動画・映像を制作します。 企業VP等の動画・映像制作費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2019年2月27日
最終更新日:2019年3月1日

不動産のマーケティング・プロモーションにWeb動画を活用してみませんか?


他の不動産会社さんとの差別化を図ったり、会社の認知度を上げたいと考えた時にはWeb動画を使ったプロモーションがおすすめです。
また、Web動画プロモーションで集客を行う際にはターゲットとなる顧客を絞り込むことも必要になってくるでしょう。
ターゲットを決める際にはペルソナを作り込んでいくという手法があるのですが、集客を行う際にはペルソナを絞り込みすぎるのも良くないと言われています。
そこで今回は、効果的にターゲットを絞り込む手法と、Web動画を使ったプロモーションについてご案内致します。

ペルソナ像を作り込んでいく時にターゲットを絞り込みすぎるのは危険!?

マーケティングの知識がある方はターゲットを絞り込む際に、ペルソナ像を絞り込みなさいという話を聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

ペルソナ像を絞り込む際にまず性別を絞り込んだとすると、その地点でターゲットが全人口の半分になります。
また更に年代で絞り込んでいくと、仮に10代から60代で絞り込んだとすると、更にターゲットが6分の1になります。
そこから更に趣味嗜好や生活スタイル、仕事、勤務状況などを絞り込んでいくと、類似する条件の人がお客様になってくれると言われています。
しかし、実際のお客様は1人のペルソナ像の人だけという訳ではありません。
ペルソナ像を作ることはマーケティングにおいて必要なことではありますが、一方でペルソナ像を絞り込みすぎてもいけないのです。
ペルソナ像を絞り込みすぎた結果、誰もお客さんが来てくれなくなったということもあります。

不動産業界においてターゲットを決める方法とは?


それではペルソナ像を絞り込むことなく不動産のターゲットを決めるにはどうすれば良いのでしょうか。
不動産は20代半ば~40代までの男性が契約者となる場合が多いのですが、購入を決定する人も同じ人とは限りません。
例えば妻が気に入った家を夫が購入するというケースも往々にしてあります。
一億総活躍社会となった昨今、女性の活躍の場が増えたことや10代の少年少女でもyoutube動画で年収1,000万円を稼ぐということがあり得る時代になってきました。
また、歳をとって今より便利なところ・病院が近いところなどに住み替える方もいます。
そのため、ターゲットを【20代半ば~40代男性】と絞ってしまった場合、その他の人たちを全て切り捨てることになります。

ターゲットはペルソナではなくシチュエーションで決める


とはいえ、ある程度ターゲットを絞ることも必要です。
ターゲットというよりは「シチュエーション」で絞るということです。
この「シチュエーション」は不動産で言えば地域が該当するでしょう。
沖縄のようなリゾート地や、都心に近い地区などは別ですが、今住んでいる地域から遠く離れた土地に移り住むというのはそう多くの人はできないのではないでしょうか。
自分が今住んでいてよく知っている地域内か、昔住んでいた地域、通勤途中の駅沿線といった選択肢もあります。

したがって、その地域に住む人または通勤中の人がターゲットになります。
「その地域に住む人」「通勤中の人」の中には20代半ば~40代男性以外の人もいます。

そのように地域で絞り込むことで、ペルソナ像を固めすぎずにターゲットを決めることができます。
さて、ここまでマーケティングの話をしたところで、話をweb動画にもどします。

不動産のマーケティングでWeb動画プロモーションで集客を行うには?


Web動画にはビジュアルだけでなく音や動き、テキストなど様々な要素が含まれています。
そのため、Web動画にはテキストと比べて何倍もの情報量があります。
情報量が多いWeb動画であったとしても、人は情報を五感で認知するのであまり問題になりません。
短時間で一度に多くの情報を伝えることができることが、Web動画の大きな強みであると言えるでしょう。

物件の特徴や魅力が伝わるようなWeb動画を作成する

不動産でWeb動画プロモーションを行う際には写真だけでは分からない物件の雰囲気や特徴が伝わるようなWeb動画を作成すると良いでしょう。
Web動画は写真よりも圧倒的に情報が多いので、実際の間取りや、写真だけでは分からない部屋の奥行きや導線なども視覚的に伝えることが可能になります。
より物件に興味を持ってもらい、実際に足を運んでもらえる可能性が高くなるのではないでしょうか。

不動産のマーケティングにWeb動画を活用した例

例えば、こちらの映像は弊社で作成したオフィスビルの六本木グランドタワーを紹介したWeb動画ですが、そのシチュエーションを丁寧に描いています。

▼住友不動産 六本木グランドタワー 店頭映像

もちろん、販売価格が高い物件の店頭映像なので、ビルを利用するターゲット層は中小企業の中以上の企業というざっくりした設定はしてあります。
重要なのはそのペルソナがどんなシーンでこの【六本木グランドタワー】を利用するのか。もしくは【六本木グランドタワーの周辺】ではどんな生活シーンがあるのか。

そのシーンを必要とする人がいわば本当の意味での【ペルソナ】なのです。

来客をお迎えするシーンでは【実際にお客様が来社して友好的な取引を始める】というシーンが描かれていました。

【大型セミナーや展示会にも対応できる】付帯施設の相互利用もできるという特典は映像を使うことでわかりやすくイメージできるよう表現されています。

といった具合に、必要なのはペルソナよりもシチュエーションなのです。

競合他社との差異化を図るための「付加価値」をアピールする

不動産業界では1つの物件を複数の不動産会社さんが扱っていることが多いです。
その中でもWeb動画にその会社ならではの付加価値を付けることで他社との差別化を図ることができます。
付加価値についてですが、自社だけが行っているサービスなどがある場合にはWeb動画の内容に積極的に盛り込むと良いでしょう。

Web動画で企業の想いを発信する


動画コンテンツ自体が楽しめるWeb動画や、人々の共感を呼んだり、問題提起をする動画を作成することによって企業の想いを伝えることが出来ます。
また、Web動画マーケティングを行う際に最も重要な部分は、動画の冒頭です。
多くのユーザーにほぼ必ず閲覧される部分が動画冒頭であると言ってよいでしょう。
ここでいかにユーザーの関心を引けるかどうかがWebプロモーションの成功のカギとなります。
ターゲットがいち早く知りたい情報など、「続きを見たい」と思わせる情報を動画の冒頭に必ず盛り込むようにしましょう。

Web動画プロモーションで集客するためには、ターゲットを決めてWeb動画を作成していく必要があるでしょう。
記事で紹介したような手法でターゲットを決め、Web動画を作成することでより効果的なマーケティングを行うことが可能になるのではないでしょうか。

この記事のキーワード

動画制作・映像制作ならIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください!


動画を使っての集客、商品やサービスのPRをしたいけれどもどうやって動画を活用したらよいのか分からない、動画を撮影してみたけれども思ったような映像に仕上がらなかった、といったお悩みはありませんか?
そんな時にはIZAKEN Planning(イザケンプランニング)に一度ご相談下さい!
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では集客や企業のPRに繋がるような動画を制作します。

そんなご要望に応える動画を制作致します。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画を制作します!

企業VP制作

企業VPとはVideo Package(ビデオパッケージ)の略称で、企業のサービス、商品、イベント紹介、社内マニュアル等を紹介する用途で利用される動画のことです。
映像とナレーションを使用し動画で発信することで、文字だけでは伝えきれない情報を分かりやすく伝えることができます。
制作した動画は商品紹介、イベント紹介などで活用することで、商品の売り上げが上がったり、問い合わせが増えます。
また、企業紹介、リクルート活動などで動画を活用すると企業のイメージアップになるだけでなく、求人への応募者の増加に繋がります。

WEB動画制作

現代ではインターネットの普及によってテレビでなくても動画を視聴することができるようになりました。
テレビを観ない層にもアプローチが可能になるのがWEB動画です。
制作した動画は会社のホームページに載せることもできますし、動画配信サイトにアップロードしたり、SNSで拡散することもできます。
動画が動画配信サイトやSNSで動画が拡散されることで、商品やサービスの認知度が上がるので見込み客が増え、その結果商品・サービスの売り上げが上がったり、問い合わせが増加します。

TVCM制作

テレビCMは私たちが何気なくテレビ番組やYouTubeを視聴していても目に飛び込んできます。
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では会社の雰囲気や社風も感じられるようなTVCMを作成致します。
「真面目できっちりとした印象を与えたい」「明るく活気のある印象を与えたい」等動画によって自社のイメージをはっきりとさせることで企業のブランディング化を図ることができますので
自社への問い合わせが増加します。

イベント映像制作

映像を制作し、イベント会場で映像を使用することで来場者を惹きつけ、自社の商品やサービスに興味を持ってもらうことができます。
自社の商品やサービスをインパクトのある映像や音楽を組み合わせた動画にのせることによって、他社との差別化を図ることができます。
動画で来場者を惹きつけることで、商品やサービスの見込み客を増やすだけでなく、その先にある商品の売り上げアップ、サービスの利用者の増加に繋げることができます。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画作品を制作しています

制作実績はこちら

費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
まずは一度ご相談ください。

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧