企業VP制作(会社紹介動画・採用動画・サービス紹介動画)、プロモーションビデオ制作なら、東京都葛飾区にある動画制作・映像制作会社のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください! 企業VP制作、プロモーションビデオ制作、WEB動画制作、企業PR動画制作、TVCM制作、発表会映像制作、イベント映像制作など幅広い動画制作・映像制作を行っています。 商品・サービスの宣伝に、動画広告として、企業PRの為のコンテンツの1つとして動画・映像を活用してみませんか。 IZAKEN Planning(イザケンプランニング)は感動を与え、人の記憶に残るような動画・映像を制作します。 企業VP等の動画・映像制作費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2018年10月10日
最終更新日:2018年10月11日

かっこいい企業VPを制作するだけで集客やマーケティングに繋がる?


インターネットが普及し、動画配信サイトで誰もが無料で動画を視聴することができるようになりました。

私たちはスマホやタブレットの普及によって以前よりも場所やシチュエーションを問わずにいつでもどこでも動画を視聴することができるようになりました。

そんな動画コンテンツを利用し集客やマーケティングに利用するのももはや一般的に広く知られています。

企業が自社を紹介したり商品やサービスのPRのために制作する動画は企業VPと言います。

かっこいい企業VPや泣ける企業VP動画、面白い企業VP動画などが作られたびたび話題に上がります。

しかし、ただかっこいい企業VPを制作しさえすれば集客できるというわけではありません。

今回はかっこいい企業VPを「かっこいいだけの企業VP」で終わらせないために、集客やマーケティングに繋げるにはどうすればよいのか具体案を含めご説明します。

企業VPとは?

企業VPはビデオパッケージ(Video Package)の略称です。
企業VPとは、企業紹介や商品やサービスのPRや採用(リクルート)活動の際に制作するものです。

企業VPにはかっこいい動画や泣ける感動系の動画、インパクトを狙った面白い動画などそのジャンルはさまざまです。

しかし、ただかっこいい企業VPや涙を誘う企業VPを制作すれば良いというわけではありません。

企業VPの本来の目的は「動画を使って集客すること」。

どんなにかっこいい企業VPでも集客につながったり売り上げを伸ばしたりブランド価値を高めたりできなければ意味がありません。

今回はかっこいいだけの企業VPではなく、企業VPを実際に集客やマーケティングに繋げるにはどうすればよいのかについてご説明していきます。

企業VPを使って集客や売上アップが可能な場所

企業VPはどんな場所で効果を発揮するのでしょうか。

最近は電車内の広告がデジタルサイネージで流れていたり電子化が進んでいるので企業VPの需要は以前に比べて高まっていると言えます。

文字や静止画だけで伝えることが難しい内容も動画を使って視覚的に訴える他、聴覚的にも楽しむことができます。
視聴する人にインパクトを与えたり、内容をわかりやすく伝えたり、目の不自由な人、文字を読むのが苦手な人・時間のかかる人に向けても発信することができる便利なツールです。

かっこいい企業VPを利用した集客・マーケティング方法とは?

自社サイトやサービス・商品紹介サイトでネット上で流す

まずはお金をかけずに集客するのにお勧めなのは「自社サイトやサービス・商品紹介サイトでネット上で流す」ということです。
店舗を構えている企業であれば「店内の目玉商品売り場で商品紹介動画を流す」のがお勧めです。

業種にもよりますが、これは費用対効果を考えた時に一番大きな成果をもたらしてくれるものとしてあげられます。

商品やサービスに興味を持って自社サイトやサービス・商品紹介サイト、または店舗に来ているわけですから、その時点で既に見込み客なわけです。

見込み客が顧客に昇格するために背中をそっと押してあげる、そんなツールとして利用できます。

街頭や電車内でデジタルサイネージ広告を出す

店頭にデジタルサイネージを置いたり、街頭や電車内でデジタルサイネージ広告を出すことで、ターゲット層を広げ、より多くの人にアプローチすることが可能になります。

サイトでは見込み客へのアプローチ、店頭や街頭、電車内では潜在見込み客へのアプローチという考え方です。

しかし、広告を出すのはもちろん広告費用がかかりますので、利益率との兼ね合いもあります。
広告を出した割にそこまで集客できなかった、とならないように広告を出稿する場所や時間帯、電車であれば経路やターゲット層などをあらかじめ調査するのが重要です。

合同企業説明会での自社の説明動画や商品紹介動画を流す(採用動画)

企業VPは企業紹介や商品やサービスの紹介だけではなくリクルート(求人)活動する際にも採用動画として大いに役立ちます。

若者を取り込みたいならかっこいい企業VPまたは面白い企業VPを作って「この会社に入社したら毎日楽しく目標を持って仕事ができそうだ」と思ってもらうのが一番の近道です。

日々楽しく、志を持って働いてもらうためです。

この場合の「楽しい」は遊びながら働くという意味ではなく、「どうしたら売上目標の数字に到達できるか自分の意見を主張できる」だったり「会社の歯車として働くのではなく、自分の意志で働くことができる」など意志や主張を聞いてもらえる楽しさという意味です。

「仕事は楽しいだけじゃない」という意見はごもっともです。
しかし、楽しい仕事でないと辛いことがあったり乗り越えなくてならない壁が立ちはだかった時に自分の力で乗り越えることができません。

優秀な人材を採用し、育てていくことを考えた時にも、入口にはやはり人を引き付ける面白い企業VP(採用動画)は必要なのだと思います。

企業VPはかっこよく作って終わりではなく、むしろ始まり。

というわけで、企業VPは集客するためのただのツールの一つです。

集客するためには企業VPを作って終わりではなく、そこが始まりです。

企業VPというツールを使ってどのように集客をするのかが重要なのです。

この記事のキーワード

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧