企業VP制作(会社紹介動画・採用動画・サービス紹介動画)、プロモーションビデオ制作なら、東京都葛飾区にある動画制作・映像制作会社のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください! 企業VP制作、プロモーションビデオ制作、WEB動画制作、企業PR動画制作、TVCM制作、発表会映像制作、イベント映像制作など幅広い動画制作・映像制作を行っています。 商品・サービスの宣伝に、動画広告として、企業PRの為のコンテンツの1つとして動画・映像を活用してみませんか。 IZAKEN Planning(イザケンプランニング)は感動を与え、人の記憶に残るような動画・映像を制作します。 企業VP等の動画・映像制作費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2019年2月26日
最終更新日:2019年3月1日

企業や個人のWeb動画制作で商品やサービスのマーケティングを行う際にペルソナを絞り込むのは危険!?


企業や個人が商品やサービスを宣伝したいと考えた際に、ホームページに掲載するWeb動画の制作を考えている方もいらっしゃるかもしれません。
またネットマーケティング戦略の知識がある方は、ターゲットやペルソナを絞り込むことが必要であるという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。
マーケティングの一環としてターゲットやペルソナを絞ることは必要ではあるのですが、その一方でペルソナを絞り過ぎることはお客さんを遠ざけてしまうこともあります。
そこで今回はペルソナを絞りすぎることの危険性とその対策についてご紹介致します。

Web動画のマーケティング戦略で使える!ペルソナからターゲットを絞り込む方法について


ターゲットを絞り込む過程としてまず性別でターゲットを絞り込むと仮定します。
そうすると男性と女性に分類されますのでその時点で全人口の半分になります。
更に年齢層で絞り込んでいくと、10代から60代の年代の幅で絞り込んだとするとそこから更に6分の1となります。
その上で更に趣味嗜好、生活スタイル、仕事、勤務状況などを絞り込んでいくというのがペルソナを作っていく流れになります。
そうやってペルソナを絞り込んでいくと、似たような条件の方がお客様になってくれるということになります。
しかし、このような形でペルソナを絞り込みすぎた結果、想定したペルソナ以外のお客さんが全く見てくれなくなったといったことが起こるのです。

ネット上でWeb動画のマーケティングを行う際にはペルソナを絞り込むのではなく、お客様のライフスタイルを絞り込む

それでは、ターゲットやペルソナではなく何を絞り込めば良いかというと、Web動画を視聴してくれるお客様の生活、ライフスタイルを絞り込むということが重要になってきます。
本来、ターゲットを絞り込むというのは客層やターゲットを絞りこむことではなく、お客様のライフスタイルを絞りこむというのが正確であると言われています。
実際にWeb動画を視聴するターゲット層を広げることで、視聴するターゲット層の幅が広がっていくことも考えられます。
Web動画で商品やサービスを紹介する時、実際に商品やサービスを利用するペルソナが1人だけということはあまりないのではないでしょうか。
ペルソナは何十パターンも存在しますので、一人のパターンに絞り込みすぎるとその他の商品やサービスに興味を持ってもらえるかもしれないペルソナのお客さんを逃してしまうことになります。
ペルソナは絞り込むのではなく、広げていくことに目を向けましょう。
それ以外にターゲットを絞る手法としては、商品やサービスの価格帯によって絞り込むといった手法があります。

お客様のライフスタイルを絞り込んだマーケティング戦略の事例

コンビニの事例


例えば、コンビニを例に挙げますと、コンビニは性別や世代によってターゲットを絞り込んでいるかといったらそうではありません。
コンビニはどの性別や世代の方であっても利用しますし、置いてあるものも、特にターゲットを絞り込んだ商品は置いてありません。
その代わりにコンビニは何でお客様を絞り込んでいるかというと、商圏によってお客様を絞り込んでいます。
コンビニの半径500m以内に住んでいる人の生活を支えるという絞り込み方をしていますので、ちょっとした食品や日用品が欲しいと思った時に手軽に手に入れることができるというライフスタイルにターゲットを絞り込んでいます。

靴屋の事例


靴屋も性別や世代によってターゲットを絞り込んでいるかといったら必ずしもそうではありません。
子供靴専門やサイズに特化した靴屋さんもありますが、そういったお店は他のお店にはない強みを持っています。
靴は性別や世代を問わずに誰でも履きますし、運動靴から革靴、パンプスやヒールなど一通りの物が置いてあります。
たくさんの種類の靴が置いてあるので、それぞれのライフスタイルに分けて商品を用意した方が必然的にお客さんは多くなります。

ホームページに掲載するWeb動画を作成する際にもペルソナを絞り込むのではなく、お客様のライフスタイルを意識した動画作りが求められます。

お客様のライフスタイルに合わせたマーケティング戦略と動画制作、Web動画作りを行っていきましょう。

ターゲットはペルソナを絞り込むのではなく、お客様の生活スタイルや商品やサービスの価格帯によって絞り込むことが重要です。
Web動画を作成する際にもターゲットとなるユーザーのペルソナを絞り込むのではなく、ユーザーの生活スタイルや、商品やサービスの価格帯を意識した動画作りを行うことで、新たなお客さんの獲得へとつながっていくのではないでしょうか。
そうすることで、どんな商品やサービスをWeb動画でPRしたとしても、お客さんの客層を広く持つことができます。
商品やサービスのPRの為のWeb動画作成を検討している方は、今回紹介した内容を意識してみてはいかかでしょうか。

この記事のキーワード

動画制作・映像制作ならIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください!


動画を使っての集客、商品やサービスのPRをしたいけれどもどうやって動画を活用したらよいのか分からない、動画を撮影してみたけれども思ったような映像に仕上がらなかった、といったお悩みはありませんか?
そんな時にはIZAKEN Planning(イザケンプランニング)に一度ご相談下さい!
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では集客や企業のPRに繋がるような動画を制作します。

そんなご要望に応える動画を制作致します。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画を制作します!

企業VP制作

企業VPとはVideo Package(ビデオパッケージ)の略称で、企業のサービス、商品、イベント紹介、社内マニュアル等を紹介する用途で利用される動画のことです。
映像とナレーションを使用し動画で発信することで、文字だけでは伝えきれない情報を分かりやすく伝えることができます。
制作した動画は商品紹介、イベント紹介などで活用することで、商品の売り上げが上がったり、問い合わせが増えます。
また、企業紹介、リクルート活動などで動画を活用すると企業のイメージアップになるだけでなく、求人への応募者の増加に繋がります。

WEB動画制作

現代ではインターネットの普及によってテレビでなくても動画を視聴することができるようになりました。
テレビを観ない層にもアプローチが可能になるのがWEB動画です。
制作した動画は会社のホームページに載せることもできますし、動画配信サイトにアップロードしたり、SNSで拡散することもできます。
動画が動画配信サイトやSNSで動画が拡散されることで、商品やサービスの認知度が上がるので見込み客が増え、その結果商品・サービスの売り上げが上がったり、問い合わせが増加します。

TVCM制作

テレビCMは私たちが何気なくテレビ番組やYouTubeを視聴していても目に飛び込んできます。
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では会社の雰囲気や社風も感じられるようなTVCMを作成致します。
「真面目できっちりとした印象を与えたい」「明るく活気のある印象を与えたい」等動画によって自社のイメージをはっきりとさせることで企業のブランディング化を図ることができますので
自社への問い合わせが増加します。

イベント映像制作

映像を制作し、イベント会場で映像を使用することで来場者を惹きつけ、自社の商品やサービスに興味を持ってもらうことができます。
自社の商品やサービスをインパクトのある映像や音楽を組み合わせた動画にのせることによって、他社との差別化を図ることができます。
動画で来場者を惹きつけることで、商品やサービスの見込み客を増やすだけでなく、その先にある商品の売り上げアップ、サービスの利用者の増加に繋げることができます。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画作品を制作しています

制作実績はこちら

費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
まずは一度ご相談ください。

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧