企業VP制作(会社紹介動画・採用動画・サービス紹介動画)、プロモーションビデオ制作なら、東京都葛飾区にある動画制作・映像制作会社のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください! 企業VP制作、プロモーションビデオ制作、WEB動画制作、企業PR動画制作、TVCM制作、発表会映像制作、イベント映像制作など幅広い動画制作・映像制作を行っています。 商品・サービスの宣伝に、動画広告として、企業PRの為のコンテンツの1つとして動画・映像を活用してみませんか。 IZAKEN Planning(イザケンプランニング)は感動を与え、人の記憶に残るような動画・映像を制作します。 企業VP等の動画・映像制作費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2018年4月12日
最終更新日:2018年10月5日
ビデオカメラ

スマホでもビデオカメラでも上手に動画を撮影するコツ

写真と同じように動画もスマホやビデオカメラで手軽に撮影ができるようになりました。
運動会や結婚式など、一生に一度の思い出を動画で残しておきたいという方は多いのではないでしょうか。
動画を撮影するならやはり少しでも上手に撮影して綺麗な動画を残したいものです。
そこで今回はスマホでもビデオカメラでも上手に動画を撮影するコツについてお伝えしていきます。

動画撮影が上手くなるコツ

運動会での撮影
上手に動画を撮影するには難しいテクニックを駆使して撮影を行う必要があるではないかと考えてしまいますが、実は誰もがすぐ実践できるコツを身につけるだけで撮影する動画のクオリティーは簡単にアップします。

カメラを安定させる

撮影中はカメラをしっかり固定し、動かさないようにすることがとても重要です。
歩きながら撮影したり、カメラを左右に振ったりしてしまうとカメラがブレます。
カメラがブレている動画は素人臭さが増すだけでなく、観ている人が画面に酔ってしまいます。
撮影に慣れないうちは三脚を使用した方が上手に動画が撮影できるのですが、三脚は持ち運んだり取り外しをするのがとても大変です。
三脚を使用せずに動画撮影を行う場合には脇をしっかりと締めて、両手を使いカメラが少しでも安定するようにして撮影することをお勧めします。

撮影中はカメラは動かさない

動画を撮影する際にはカメラを左右に振ってしまったり、ズームイン、ズームアウトを多用してしまいがちです。
慣れない内に上記の手法を多用してしまうと視る人がどこを見たらいいのか混乱してしまうことがあります。
そこで撮影時にはカメラを一切動かさずに撮影を行うことをお勧めしています。
カメラを動かさないことによって見やすい映像に仕上がりますし、被写体の動きを読んで撮影する必要がありますのでカメラの構図の考え方を身に着けることができます。

ワンカットは長めに撮影する

自分では沢山カットを撮影したつもりでも、撮影秒数を見てみると2、3秒しか撮影されていなかったということがあります。
どんどん場面が切り替わってしまうと動画を観る人が混乱してしまいます。
せっかく綺麗に映像を撮っても良さが伝わらなければ意味がありません。
まずは4~5秒を目安に、長くても10秒は撮影するようにしましょう。

光を意識して撮影する

屋外で撮影を行う場合は逆光で撮影してしまうと、画面が真っ黒な映像に映ってしまうことがあります。
これを防止する為に、太陽の位置を意識しながら撮影する必要があります。
逆光になるのを防止するには、基本的に太陽を背中にして撮影を行うと失敗することなく撮影を行うことができます。

人物の目線を意識して撮影する

動画を撮影する時には、大人の目線、子供の目線を意識して撮影するとより臨場感のある動画を撮影することができます。
ペットの動画を撮影する場合もペットの目線を意識して撮影すると犬や猫の目から見た世界を表現したような動画になります。

場面の移り変わりが分かるようなカットを入れる

室内の撮影が多く続くと、建物や部屋が変わっていても観ている人が気が付かない時があります。
動画内で移動したり場所を変えたりした場合は建物の全景や入口、移動中の乗り物の中を映像に収めましょう。
そうすると動画全体の流れが分かり、メリハリの効いた動画になります。

動画の前後に余裕を持たせて撮影する

動画の撮影前後は必ず5秒多めにカメラを回すようにしましょう。
そうすると編集する時に必要なカットをしっかりと使えるようになります。

タイトルやBGMを挿入する

パソコンを使うことでタイトルやBGMを手軽に入れられるようになりました。
手間はかかりますが、これらを行うことによって動画のクオリティーが格段にアップします。
編集を行う時間がない場合はタイトルがあるだけでも、動画の雰囲気が変わります。

まとめ

ビデオカメラでの撮影
少しの工夫で動画のクオリティーは大幅にアップします。
自分の思うように動画が撮影できないという方は是非お試しください。

この記事のキーワード

動画制作・映像制作ならIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください!


動画を使っての集客、商品やサービスのPRをしたいけれどもどうやって動画を活用したらよいのか分からない、動画を撮影してみたけれども思ったような映像に仕上がらなかった、といったお悩みはありませんか?
そんな時にはIZAKEN Planning(イザケンプランニング)に一度ご相談下さい!
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では集客や企業のPRに繋がるような動画を制作します。

そんなご要望に応える動画を制作致します。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画を制作します!

企業VP制作

企業VPとはVideo Package(ビデオパッケージ)の略称で、企業のサービス、商品、イベント紹介、社内マニュアル等を紹介する用途で利用される動画のことです。
映像とナレーションを使用し動画で発信することで、文字だけでは伝えきれない情報を分かりやすく伝えることができます。
制作した動画は商品紹介、イベント紹介などで活用することで、商品の売り上げが上がったり、問い合わせが増えます。
また、企業紹介、リクルート活動などで動画を活用すると企業のイメージアップになるだけでなく、求人への応募者の増加に繋がります。

WEB動画制作

現代ではインターネットの普及によってテレビでなくても動画を視聴することができるようになりました。
テレビを観ない層にもアプローチが可能になるのがWEB動画です。
制作した動画は会社のホームページに載せることもできますし、動画配信サイトにアップロードしたり、SNSで拡散することもできます。
動画が動画配信サイトやSNSで動画が拡散されることで、商品やサービスの認知度が上がるので見込み客が増え、その結果商品・サービスの売り上げが上がったり、問い合わせが増加します。

TVCM制作

テレビCMは私たちが何気なくテレビ番組やYouTubeを視聴していても目に飛び込んできます。
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では会社の雰囲気や社風も感じられるようなTVCMを作成致します。
「真面目できっちりとした印象を与えたい」「明るく活気のある印象を与えたい」等動画によって自社のイメージをはっきりとさせることで企業のブランディング化を図ることができますので
自社への問い合わせが増加します。

イベント映像制作

映像を制作し、イベント会場で映像を使用することで来場者を惹きつけ、自社の商品やサービスに興味を持ってもらうことができます。
自社の商品やサービスをインパクトのある映像や音楽を組み合わせた動画にのせることによって、他社との差別化を図ることができます。
動画で来場者を惹きつけることで、商品やサービスの見込み客を増やすだけでなく、その先にある商品の売り上げアップ、サービスの利用者の増加に繋げることができます。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画作品を制作しています

制作実績はこちら

費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
まずは一度ご相談ください。

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧