映像制作、動画制作なら、東京都葛飾区のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください!TVCM制作、WEB動画制作、企業動画制作、イベント動画制作、発表会映像制作、TV番組制作、企業VP制作など幅広い動画・映像制作を行っています。TVCM等の動画制作費用はお客様のご予算に合わせてお見積り致します。イザケンは人の記憶に残る動画・映像を制作します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2018年6月14日
最終更新日:2018年6月21日

 この記事は約 4 分で読めます。

動画にちょっとした効果をつけてみたりテロップを挿入したい等、撮影した動画にひと手間加えて編集を行いたいという方は多いと思います。

そういう場面で是非使用して頂きたいのが動画編集ソフトです。

今回はそんな動画編集に欠かせない動画編集ソフトについて紹介していきます。

動画編集ソフトを選ぶ基準

動画編集ソフトは数多く存在しますので何を基準に選んだらよいのか迷ってしまう方も多いと思います。

自分に合った動画編集ソフトを選ぶ基準についてご紹介します。

Windows、Macどちらに対応しているソフトなのか

使用したいソフトが自分の使用しているパソコンのOSに対応しているかどうかはとても重要です。

お使いのパソコンのOSがWindowsだった場合、Mac専用のソフトは使用できません。

逆にOSがMacだった場合、Windows専用のソフトは使用できないということになります。

ソフトによってはWindows、Mac両方に対応しているものもあります。

両OSに対応しているソフトですと、パソコンのOSが変わった場合でも同じソフトを使用することができますので、本格的に動画編集を行っていきたいという方はWindowsとMacの両方に対応しているソフトを使用することをお勧めします。

初心者でも簡単に編集がしやすいかどうか

動画の編集を行うとなると特別な知識や技術が無いと作れないと考えている方もいるかと思いますが、最近の動画編集ソフトは「簡易編集モード」や「自動生成モード」が存在します。

これらがどのような機能かというと、素材を自由にピックアップするとソフトの方で自然に見えるように編集してくれるという機能です。

完成した動画はプレビューで確認することができ、素材を入れ替えたりなど細かい微調整も行うことができるので初心者の方でも手軽に動画を作成することができます。

動画の編集を行いたいが、複雑な編集を行うのは難しい、または必要としないという方はこのような簡易編集モードが搭載されているソフトを選ぶと良いでしょう。

プラグイン・拡張機能の豊富さで選ぶ

動画編集ソフトにはプラグインと呼ばれる機能の追加や拡張機能が使用できるソフトが存在します。

無料で機能を追加できる場合もありますが、基本的に有料ソフトとの連携になります。

作品として動画を作成したい、クリエイティブな動画を作成したいという方はより多くの機能が使用できるかどうかを考慮してソフトを選ぶと良いでしょう。

お勧めの動画ソフト【無料版】

Windowsムービーメーカー

Windowsムービーメーカー
Windowsムービーメーカーは誰でも手軽に扱うことができる動画編集初心者向けのソフトです。

iMovie

iMovie
Mac版のWindowsムービーメーカーとも言えるソフトです。(Windowsでは使用できません)
MacOSなら最初からインストールされています。

AviUtl

AviUtl

お勧めの動画ソフト【有料版】

Adobe After Effects(アドビアフターエフェクト)

Adobe After Effects
AfterEffects(アフターエフェクト)は動画に字幕をつけるといった編集作業を行うというよりは、様々な素材などを掛けあわせて新たな作品を作るのに向いています。

アニメーションや3D作品を制作したいという方にはピッタリのソフトです。

Adobe Premiere Pro CC(アドビプレミアプロ)

Adobe Premiere Pro CC
Adobeの中でも最上位にあたる動画編集ソフトです。

初心者にはとっつきにくい面がある一方、動画編集技術を高めたい方には最高のソフトと言えるでしょう。

他のAdobeのソフトとの互換性があるため、写真編集のPhotoshopやエフェクト編集のAfterEffectなどと組み合わせればPremiereProの機能を最大限に引き出すことができます。

次回はAdobe Premiere Pro CCの機能について説明致します。

詳しくはこちら→プロも使う!Adobe Premiere Pro CC(アドビプレミアプロ)の基本機能について

この記事のキーワード

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧