映像制作、動画制作なら、東京都葛飾区のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください!TVCM制作、WEB動画制作、企業動画制作、イベント動画制作、発表会映像制作、TV番組制作、企業VP制作など幅広い動画・映像制作を行っています。TVCM等の動画制作費用はお客様のご予算に合わせてお見積り致します。イザケンは人の記憶に残る動画・映像を制作します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2018年7月24日
最終更新日:2018年8月1日

 この記事は約 4 分で読めます。

アイキャッチ
Adobe Premiere Pro CC(アドビプレミアプロ)の編集パネルの紹介という記事でAdobe Premiere Proを実際に操作する際に使用する編集パネルについての説明をさせて頂きました。

今回はタイムラインパネルを活用して動画のトリミング、オーディオファイルの取り込みについてご説明させて頂きます。

プログラムパネルを利用した動画のトリミングについて

前回の記事ではソースモニターを利用して動画のトリミングを行いました。

 
トリミング作業が終わったら動画をプログラムパネルに移動させます。

動画をプログラムパネルに移動させるには編集した動画をクリックした状態でドラッグさせることによって移動させることができます。
手順1

動画をプログラムパネルに移動させると自動的にシーケンスが作成されます。

手順2

タイムラインパネルの操作方法について

タイムラインパネルの下にあるスライダーですが、このスライダーを調整することによってズームイン、ズームアウトを行うことができます。
手順3
ズームイン、ズームアウトさせることでシーケンスの動画1つ1つの長さ(時間)を細かく見たり、全体を通した動画の一連の長さ(時間)を見ることができます。

また作業中にキーボードの「¥」キーを押すことによってタイムラインパネル上に複数のシーケンスが繋がっている場合に、一連の動画の全体像が見えるような表示に調整をしてくれます。

複数の動画をつなぎ合わせる方法

複数の動画データを繋げる際には1つ目のクリップが表示されているすぐ後ろに直接ドロップすることで動画を繋げることができます。
手順4
すると動画がスナップされ、前に移動した動画の後ろに新しい動画を繋ぐことができました。
手順5
また、動画のトリミングを行いたい際も、タイムラインパネルでトリミングを行うことが可能です。

こちらの青いつまみを動かすことで動画の開始ポイントを調整することができます。

また、キーボードの左右の矢印キーを押すことで1コマずつ調整することができます。
手順6

また、マウスをクリップの端に移動すると右向きの赤い矢印に変化します。

マウスが赤い矢印に変わった状態でドラッグすると動画のトリミングを簡単に行うことができます。

トリミングする動画の開始地点(インポイント)を決める際には赤い矢印が右向きの状態になっていることを確認してマウスをドラッグし、インポイントを決定します。

反対にトリミングの終了地点(アウトポイント)を決める際には赤い矢印が左側を向いていることを確認してアウトポイントを決定します。

この一連の作業でタイムラインパネルで動画のトリミングを行うことができます。

タイムラインパネル上で動画と動画の間に空白スペースが出来てしまったら

タイムラインパネル上で動画のトリミングを行ったら動画と動画の間に空白スペースができてしまいました。
手順7
こちらのスペースを前に詰めるには直接スナップをクリックして移動させても良いですし、空白スペースをクリックし、キーボードのDeleteキーを押すことでもスペースを消去することができます。

この手法は「リップル」と呼ばれ、作業効率が格段に上がります。

複数の動画を繋げる方法

それでは残りの動画をすべて先ほどの動画の後ろに繋げていきましょう。

プロジェクトパネルに表示されている動画の先頭をクリックし、shiftキーを押しながら最後尾の動画をクリックすることで残りの動画すべてを選択することができます。
手順8
動画をすべて選択したらプロジェクトパネルからタイムラインパネルにドラッグし、2つ目の動画のクリップの後ろにドロップします。
手順9
残りの動画すべてが2つ目のクリップの後ろにスナップされました。

トリミングとリップルを同時に行う方法

今までタイムラインパネル上での動画のトリミングの方法についてご紹介しました。

実はAdobe Premiere Pro CCにはこの一連の作業を一瞬で終わらせる便利なショートカット機能があります。

トリミングの開始地点を決める方法

トリミングを行いたい開始地点(インポイント)でキーボードの「Q」キーを押すことで一瞬でトリミングとリップルを同時に行うことができます。
手順10
手順11
画像では分かりづらいですが、一瞬でトリミングとリップル、一連の作業が完了しました。

トリミングの終了地点を決める方法

また、終了地点(アウトポイント)でトリミングとリップルを行いたい場合はキーボードの「W」を押します。

複数の動画のトリミングを行いたい場合にはタイムラインパネルを利用するとサクサク作業を進めることができると言えます。

次回は引き続きタイムラインパネルの操作方法について記事を書いていきます。

この記事のキーワード

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧