企業VP制作、プロモーションビデオ制作なら、東京都葛飾区にある動画制作・映像制作会社のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください! 企業VP制作、プロモーションビデオ制作、WEB動画制作、企業PR動画制作、TVCM制作、発表会映像制作、イベント映像制作など幅広い動画制作・映像制作を行っています。 商品・サービスの宣伝に、動画広告として、企業PRの為のコンテンツの1つとして動画・映像を活用してみませんか。 IZAKEN Planning(イザケンプランニング)は感動を与え、人の記憶に残るような動画・映像を制作します。 企業VP等の動画・映像制作費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2018年7月24日
最終更新日:2018年10月5日

Adobe Premiere Pro CC(アドビプレミアプロ)でのタイムラインパネルの操作方法についてという記事で、タイムラインパネルへのオーディオファイルの追加方法、動画のトリミング方法についてご説明しました。

今回の記事では動画と動画の間にトランジションと呼ばれる効果を追加する方法についてご案内します。

トランジションとは?

トランジションとは動画と動画の間を自然に繋ぐ為につける効果のことを言います。

前回の記事で複数の動画を繋げ、一つの動画としてタイムラインパネル上にまとめる方法についてご紹介しました。

実際に動画を再生してみると分かるのですが、動画同士をただ繋げただけではいきなり動画が切り替わるので見ている人に不自然な印象を与えてしまいます。

そういった場合にAdobe Premiere Pro CCに搭載されているトランジション機能を使用することで、動画と動画の繋ぎ目をスムーズに自然な形で繋げることができます。

Adobe Premiere Pro CCに搭載されているトランジション機能では、動画を黒い画面からフェードアウトさせたり、前後の映像をクロスさせたりなど、多彩な表現を加えることができます。

動画にトランジションを追加する方法

プロジェクトパネルの右上に二重の矢印が表示されています。

この二重の矢印をクリックすると、プロジェクトパネルに隠れている他のパネルが表示されます。

その中から「エフェクト」と書かれているパネルをクリックします。

エフェクトパネルをクリックすると、プロジェクトパネルに動画に使用できるエフェクトとトランジションの一覧が表示されます。

使用したいトランジションを検索する方法

エフェクトパネルからトランジションを探したい場合はフォルダを開けて探しても良いのですが、予め使用したいトランジションが決まっている場合にはパネル左上にある虫眼鏡のアイコンが書かれた検索ボックスに直接トランジション名を入力すると使用したいトランジションをすぐに見つけることができます。

今回はクロスディゾルブというトランジションを使用するので検索ボックスにクロスディゾルブと入力します。入力すると該当するトランジションが表示されます。

動画にトランジションの効果をつけるには

動画にトランジションの効果をつけるには、トランジションを適用したいシーケンスに直接ドラッグします。今回は最初のシーケンスの一番前にドラッグしました。


一番手前の動画にはその前の動画が存在しないので、黒い画面から動画がフェードインするような効果が生まれます。

動画と動画の間にトランジションを追加する場合

トランジションを動画と動画の間に適用したい場合は先ほどと同様に、トランジションをドラッグして配置します。

動画はシーケンスによって区切られていますので、シーケンスのつなぎ目に合わせてトランジションを配置するようにします。

動画と動画の合間にトランジションのクロスディゾルブを配置すると前後の映像がスムーズに混ざったような効果が生まれます。

トランジションを適用する長さを調整する方法

トランジションを適用する長さを調整する場合は、適用したトランジションを直接クリックし端をドラッグしながら、伸ばしたり縮めたりすることでで動画に適用したいトランジションの長さを自由に調整することができます。

プログラムパネルを使用し、動画を再生しながらトランジションの長さの調整を行うと、実際のトランジションの効果を確認しながらトランジションの長さの調整を行うことができるので便利です。

トランジションを消去する場合

トランジション削除するにはタイムラインパネル上に表示されているトランジションをクリックし、キーボードの「Delete」キーを押すとトランジションを削除することができます。

トランジションを活用して動画の編集テクニックを身につけましょう

今回の記事ではトランジションの追加方法についてご紹介しました。

タイムラインパネルを上手に使いこなして動画の編集テクニックを身につけましょう。

この記事のキーワード

動画制作・映像制作ならIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください!


動画を使っての集客、商品やサービスのPRをしたいけれどもどうやって動画を活用したらよいのか分からない、動画を撮影してみたけれども思ったような映像に仕上がらなかった、といったお悩みはありませんか?
そんな時にはIZAKEN Planning(イザケンプランニング)に一度ご相談下さい!
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では集客や企業のPRに繋がるような動画を制作します。

そんなご要望に応える動画を制作致します。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画を制作します!

企業VP制作

企業VPとはVideo Package(ビデオパッケージ)の略称で、企業のサービス、商品、イベント紹介、社内マニュアル等を紹介する用途で利用される動画のことです。
映像とナレーションを使用し動画で発信することで、文字だけでは伝えきれない情報を分かりやすく伝えることができます。
制作した動画は商品紹介、イベント紹介などで活用することで、商品の売り上げが上がったり、問い合わせが増えます。
また、企業紹介、リクルート活動などで動画を活用すると企業のイメージアップになるだけでなく、求人への応募者の増加に繋がります。

WEB動画制作

現代ではインターネットの普及によってテレビでなくても動画を視聴することができるようになりました。
テレビを観ない層にもアプローチが可能になるのがWEB動画です。
制作した動画は会社のホームページに載せることもできますし、動画配信サイトにアップロードしたり、SNSで拡散することもできます。
動画が動画配信サイトやSNSで動画が拡散されることで、商品やサービスの認知度が上がるので見込み客が増え、その結果商品・サービスの売り上げが上がったり、問い合わせが増加します。

TVCM制作

テレビCMは私たちが何気なくテレビ番組やYouTubeを視聴していても目に飛び込んできます。
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では会社の雰囲気や社風も感じられるようなTVCMを作成致します。
「真面目できっちりとした印象を与えたい」「明るく活気のある印象を与えたい」等動画によって自社のイメージをはっきりとさせることで企業のブランディング化を図ることができますので
自社への問い合わせが増加します。

イベント映像制作

映像を制作し、イベント会場で映像を使用することで来場者を惹きつけ、自社の商品やサービスに興味を持ってもらうことができます。
自社の商品やサービスをインパクトのある映像や音楽を組み合わせた動画にのせることによって、他社との差別化を図ることができます。
動画で来場者を惹きつけることで、商品やサービスの見込み客を増やすだけでなく、その先にある商品の売り上げアップ、サービスの利用者の増加に繋げることができます。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画作品を制作しています

制作実績はこちら

費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
まずは一度ご相談ください。

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧