企業VP制作(会社紹介動画・採用動画・サービス紹介動画)、プロモーションビデオ制作なら、東京都葛飾区にある動画制作・映像制作会社のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください! 企業VP制作、プロモーションビデオ制作、WEB動画制作、企業PR動画制作、TVCM制作、発表会映像制作、イベント映像制作など幅広い動画制作・映像制作を行っています。 商品・サービスの宣伝に、動画広告として、企業PRの為のコンテンツの1つとして動画・映像を活用してみませんか。 IZAKEN Planning(イザケンプランニング)は感動を与え、人の記憶に残るような動画・映像を制作します。 企業VP等の動画・映像制作費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2019年4月22日
最終更新日:2019年5月8日

一眼レフ等のカメラを使っても難しいこともある運動会の撮影


運動会を始めとする学校行事は子どもの一生に一度の大切な瞬間をカメラにおさめることのできる絶好の機会です。
お子さんの運動会での活躍をカメラで撮影したいという方も多いのではないでしょうか。
最近ではカメラの性能が上がり、カメラに慣れていない方であっても手軽に撮影をすることができるようになってきてはいますが、子どもの運動会の撮影は中々思うようにいかないということも多いです。
そこで今回は運動会でカメラ撮影を行う際に少しでも上手に撮影することのできる撮影のコツについてご案内致します。

プログラムで運動会の競技内容を事前に把握しておく

運動会で子どもの写真を上手に撮影するためには、事前の準備が大切です。
子どもが運動会のプログラムをもらってきたら下記の内容を確認してみましょう。

リレーの場面を撮影する場合は、走る周回を確認しておかないと、ベストポジションでの撮影ができません。
また、ダンスなど集団で演技する演目については同じ格好をしている子ども達がたくさんいるので事前に位置の確認をしておかないと自分の子どもを見つけるのは大変です。
自分の子どもが出場する競技や演目を下調べしておくことによって、撮影の失敗や取り忘れを起こすことが少なくなります。

前日にカメラのバッテリーや記録メディアの確認をしておく


撮影の前日にはバッテリーの充電や、予備バッテリーの準備をしておきます。
またSDカード等の記録メディアの確認も忘れずに行います。
当日に連写モードで撮影をしていると、思っていたよりも早く記録する容量が少なくなっていきます。
枚数を多く撮影してもいいように、撮影の記録メディアはなるべく容量の大きなものを選ぶようにしましょう。
また、動きの激しい運動会での撮影は普段の撮影とは異なります。
カメラの撮影に慣れていないという方は事前にカメラの操作方法を確認したり、撮影の練習をしておくと良いかもしれません。

一眼レフなどスポーツモードのあるカメラならスポーツモードで撮影を行う

カメラの種類によっては撮影シーンに合わせてシャッタースピード絞りといった複雑な設定の調整を自動で行ってくれるモードのあるものがあります。
動きの多い被写体を撮影するのに向いている「スポーツモード」の搭載されているカメラの場合は、このモードを活用して撮影を行いましょう。
カメラが自動で最適な設定をしてくれますので、撮影の失敗が少なくなるでしょう。

構図を意識して撮影を行う

運動会の徒競走を撮影するコツ


徒競走の撮影を行う際はゴール前でゴールした瞬間を撮影する方も多いのではないでしょうか。
ゴールする瞬間を撮影するのも良いですが、トラックのコーナーの横に場所を確保し、斜め前から撮影を行うと力強く、躍動感のある写真となります。
コース横から撮影するとそれぞれの位置関係も分かりやすいのでおすすめです。
横から撮影をする際には他のお子さんとの位置が被らないように注意して撮影を行いましょう。

運動会の団体種目を撮影するコツ


ダンスを撮影する時には手を上げたり、みんなでポーズをとっていたりと動きのある場面を狙って撮影を行います。
撮影の際は手が顔にかかっていないか注意しながら撮影をしましょう。
また、団体競技では自分の子どもだけでなく、全体の写真も撮影してみましょう。
ダンスのフォーメーションや組体操は全体で写真を取ることで美しさが際立ちます。

競技以外の運動会を象徴するような場面を撮影する


運動会での撮影は競技の撮影だけでなく入場門や表彰式、お弁当の場面を撮影しておくと、見返した時に良い思い出として残ります。
お弁当の時間には食べ始める前のお弁当を撮影することで、記録として残しておくことができますし、家族みんなでお弁当を囲んでいる写真を撮影することで子どもだけでなく、家族みんなの運動会の思い出を残しておくことができます。

運動会での撮影のコツをつかんで一生の思い出になるような撮影をしましょう。

今回は運動会でのカメラ撮影のコツについて紹介しました。
運動会の撮影はコツをつかむことで上手に撮影することができますが、顔のアップを撮影したり、クオリティーの高い写真を撮影するためには、カメラレンズや三脚を始めとする様々な機材を用意する必要が出てきます。
本格的なカメラ機材を用意するとなると費用がかかります。
今の年齢での運動会は一生に一度の思い出です。
記念の運動会の撮影を一生の記念として残しておくために思い切ってプロの手を借りて撮影するのも良いのではないでしょうか。

この記事のキーワード

動画制作・映像制作ならIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください!


動画を使っての集客、商品やサービスのPRをしたいけれどもどうやって動画を活用したらよいのか分からない、動画を撮影してみたけれども思ったような映像に仕上がらなかった、といったお悩みはありませんか?
そんな時にはIZAKEN Planning(イザケンプランニング)に一度ご相談下さい!
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では集客や企業のPRに繋がるような動画を制作します。

そんなご要望に応える動画を制作致します。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画を制作します!

企業VP制作

企業VPとはVideo Package(ビデオパッケージ)の略称で、企業のサービス、商品、イベント紹介、社内マニュアル等を紹介する用途で利用される動画のことです。
映像とナレーションを使用し動画で発信することで、文字だけでは伝えきれない情報を分かりやすく伝えることができます。
制作した動画は商品紹介、イベント紹介などで活用することで、商品の売り上げが上がったり、問い合わせが増えます。
また、企業紹介、リクルート活動などで動画を活用すると企業のイメージアップになるだけでなく、求人への応募者の増加に繋がります。

WEB動画制作

現代ではインターネットの普及によってテレビでなくても動画を視聴することができるようになりました。
テレビを観ない層にもアプローチが可能になるのがWEB動画です。
制作した動画は会社のホームページに載せることもできますし、動画配信サイトにアップロードしたり、SNSで拡散することもできます。
動画が動画配信サイトやSNSで動画が拡散されることで、商品やサービスの認知度が上がるので見込み客が増え、その結果商品・サービスの売り上げが上がったり、問い合わせが増加します。

TVCM制作

テレビCMは私たちが何気なくテレビ番組やYouTubeを視聴していても目に飛び込んできます。
IZAKEN Planning(イザケンプランニング)では会社の雰囲気や社風も感じられるようなTVCMを作成致します。
「真面目できっちりとした印象を与えたい」「明るく活気のある印象を与えたい」等動画によって自社のイメージをはっきりとさせることで企業のブランディング化を図ることができますので
自社への問い合わせが増加します。

イベント映像制作

映像を制作し、イベント会場で映像を使用することで来場者を惹きつけ、自社の商品やサービスに興味を持ってもらうことができます。
自社の商品やサービスをインパクトのある映像や音楽を組み合わせた動画にのせることによって、他社との差別化を図ることができます。
動画で来場者を惹きつけることで、商品やサービスの見込み客を増やすだけでなく、その先にある商品の売り上げアップ、サービスの利用者の増加に繋げることができます。

IZAKEN Planning(イザケンプランニング)ではこのような映像・動画作品を制作しています

制作実績はこちら

費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
まずは一度ご相談ください。

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧