企業VP制作、プロモーションビデオ制作なら、東京都葛飾区にある動画制作・映像制作会社のIZAKEN Planning(イザケンプランニング)にお任せください! 企業VP制作、プロモーションビデオ制作、WEB動画制作、企業PR動画制作、TVCM制作、発表会映像制作、イベント映像制作など幅広い動画制作・映像制作を行っています。 商品・サービスの宣伝に、動画広告として、企業PRの為のコンテンツの1つとして動画・映像を活用してみませんか。 IZAKEN Planning(イザケンプランニング)は感動を与え、人の記憶に残るような動画・映像を制作します。 企業VP等の動画・映像制作費用に関しましてはお客様のご予算に合わせてお見積り致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5875-6864
外出時、お電話に出られない場合は必ずすぐにお掛け直し致します。
電話受付は常時対応しております。
公開日:2018年8月27日

 この記事は約 4 分で読めます。

スマホゲームや動画だけでなく医療、教育などビジネスの場でも幅広く利用されているVR(バーチャルリアリティー)


最近、VRやAR、360度動画という言葉を聞いたことはありませんか?

2016年はVR元年と呼ばれるほど、ここ数年大きな話題となっています。

ゲームやアトラクション、ショッピングだけでなく医療、教育などのビジネスの分野においてもVRの特徴を生かしたサービスが続々登場しています。

VRという言葉は聞いたことがあるけど詳しくはよく分からない、そもそもVRって何?という方もいらしゃるかと思います。

そこで今回の記事ではVRについての説明、活用事例について説明します。

VR(バーチャルリアリティ)、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)とは?

VRとはVirtual Reality(バーチャルリアリティー)の略称で、日本語では、仮想現実と訳されています。

コンピューターや電子技術によって作られた仮想的な世界を、あたかも現実世界のように体感できる技術のことを総称してVRと呼んでいます。

VRという言葉を聞いて頭部に装着するゴーグル型のデバイスを思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれません。

このゴーグルはHMD(ヘッドマウントディスプレイ)と呼ばれています。

ゴーグルにはセンサーが付いており、頭部の動きに合わせて視界が変化するので、まるで自分が映像に映し出されている仮想世界の中に入り込んだような感覚を体験することができます。

VR(バーチャルリアリティー)の活用事例

VRが普及していくにつれて数多くの製品やサービスが生まれました。

日常生活の中での活用事例についてご紹介します。

活用事例① エンターテイメント


VRの活用事例と聞いて一番に思い浮かべるのがスマホゲームやアトラクションなどのエンターテイメントではないでしょうか。

スマホゲームやアトラクションはVRの活用が最も進んでいる領域であると言えるでしょう。

VRを利用して作られたスマホゲームやアトラクションはより現実味があり、没入感が大きく感じられると言われています。

最近ではVRを体験できる施設も増えてきており、VRを活用したエンターテイメントは今後ますます増えていくでしょう。

活用事例② 医療分野

VRの技術は医療の現場でも利用されています。

現在は患者の3D-CT映像を基にした解剖図を使用してVRを使用して手術前にシミュレーションを行うことができる手法が研究されています。

また、うつ病や対人恐怖症、高所恐怖症の治療にもVRが使用されています。

活用事例③ 教育


教育の分野でもVRを活用する機会が増えてきています。

VRを使用することによって教科書や文字では理解しづらかったり、伝わりづらいことを分かりやすく感覚的に理解する効果が期待できる様になりました。

世界中の観光地や名所を見ながらの校外学習を行うことができたり、3Dグラスやペンを利用し立体的な映像やモデルを操作することができるなど、VRが持つ臨場感や迫力を活用した教育を行うことができるようになりました。

活用事例④ ショッピング

ショッピングの世界でもVRが活用されるようになってきています。

以前はネットショッピングで商品を購入する場合には実際の商品を確かめて購入することができませんでした。

しかしVRを利用することでまるで自分が店内にいるかのように店内を見て歩き、実際に商品を見て購入をしたり、商品の取り置きをすることができます。

実際の店舗に行かなくても自分が購入したい商品を確認してから買い物をすることができるようになりますので、より直感的にショッピングを楽しめるようになるでしょう。

可能性が広がるVR(バーチャルリアリティ)の活用

今回の記事ではVRについての説明と活用事例についてご説明しました。

今後ますますVRは様々な分野で活用されていくことでしょう。

次回からの記事ではVRとAR、360度動画についてやVRとの違いについての記事を公開します。

この記事のキーワード

この記事の著者

IZAKEN Planning
IZAKEN Planning
記事一覧

著者一覧